FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ペット保険で気になる小額短期保険と損害保険に違いはあるのだろうか

    今まで加入していたペット保険はアイペットでした。
    ですが、保険料が高いと感じていたので切り替えをすることにしました。

    そこで、ペット保険各社のパンフレットを取り寄せたのですが、ちょっと気になることを見つけました。


    201305130301散歩のオヤツ

    今回、ペット保険を見直しするにあたり比較した保険は7社です。

    ・ペットメディカルサポート
    ・ペッツベスト
    ・もっとぎゅっと
    ・日本アニマル倶楽部
    ・ペット&ファミリー
    ・アニコム
    ・アイペット(今まで加入していた保険)

    なのですが、ここで社名と商品名があって、とても分かりづらい印象をうけました。

    ということで、一覧に整理しました。

    ペット保険


    社名と商品名


    20130605ペット保険一覧
    ※全て株式会社

    ああ、そうか。
    一覧にしてみたら、何故か急に納得してしまいました。

    つまり、社名と商品名があってわかりづらいと思い込んでいました。
    実は商品名は重要ではなくて、社名だけで会話が通じてしまうことに気付きました。

    商品名が重要ではないなんて可笑しな話しですが、よくある話しでもありますね。


    小額保険と損害保険


    一覧にするとよく分かりますが、社名に「小額短期保険」が付くグループと、「損害保険」という名前が付くグループがあります。そして、どちらも付かないグループに分けることができます。

    どちらもつかないのは、ペットメディカルサポートと日本アニマル倶楽部ですが、パンフレットを見てみると、2社とも「小額短期保険」のグループになるようです。。

    ペット保険は保険の種類で「小額短期保険」と「損害保険」の2つのグループに分けることができるようです。


    小額短期保険とは


    2006年4月に保険業法が改正されて、新しくできた保険です。

    小額短期保険とは、読んで字のごとく小額で短期の保険です。
    保障(補償)額は1000万円まで、期間は1年もしくは2年更新となっています。

    死亡保険、医療保険、家財保険、ペット保険、その他の費用など、その種類は多種多様みたいです。


    損害保険とは


    住宅火災保険や自動車保険などがあり、比較的馴染みのある保険です。

    他には、傷害保険、所得補償保険、医療費用保険、介護費用保険、賠償責任保険、自転車保険などの他に、マリン分野の海上保険などがあります。






    小額短期保険と損害保険のどちらが良いか


    実際のところ、あまり気にしなくとも良いのではないかと思います。
    というのは、次のような理由からです。


    損害保険契約者保護機構


    加入しているペット保険会社が倒産したらどうなるのか、という不安をもたれる方がいるかもしれません。

    損害保険会社の場合は、損害保険契約者保護機構への加入が義務付けらていて、万が一の場合には補償される制度があります。
    このことから損害保険会社の方が安心だということがいえそうです。

    でも、ちょっと待ってください。

    たとえば、自動車保険の死亡保障のように数千万円~数億円という金額が必要な保障とちがって、ペット保険は小額です。
    愛犬が高額な医療費を必要とするタイミングでペット保険会社が破綻する確率は、かなり低いのではないでしょうか。

    ですから、そこまでの心配をする必要がないのではないかと思います。


    責任準備金制度


    保険会社は、将来の保険金や給付金の支払いのために積み立てておかなければならない準備金があります。
    それが責任準備金制度です。

    この制度は、損害保険会社や小額短期保険会社にかかわらず対象となっていて、金融庁の監督項目にもなっています。

    そのため、保険会社が急に破綻するとは考えにくといえます。

    ペット保険が1年更新の短期です。
    ということは、積み立て型の保険などと違い、万一のときの被害は最小限に止まり大きな痛手を蒙ることはないといえそうです。

    201305130302水を飲むレオ


    ペット保険で気にすべきこと


    結局のところ、ペット保険を選ぶときには「小額短期保険会社」か「損害保険会社」か、ということはあまり重要ではないように思います。
    気にしなければならないのは、やっぱり基本的な次のようなことだと思います。

    ・保障(補償)内容はどうなのか
    ・保険料はいくらか
    ・保険請求の手続きや給付スピードはどうなのか
    ・対応は分かりやすく親切か
    等々


    最後に


    今回は、ボクがペット保険のパンフレットを比較していて疑問に思い調べたことを書きました。
    最終的には、「あまり気にしなくとも大丈夫ですよ」という結論に至ってますので、時間の無駄だったのかもしれません。

    ですが、知っているのと知らないのとでは大きな違いがあるものです。
    より良い選択するためには、知っておいた方が多分プラスになるはずです。

    そういうことで、今回の記事はそれなりに意義のあることだと信じたいと思います。
    ペット保険選びをされる方の多少なりのお役に立てればと思います。


    ということで、今回はここまでです。
    次回はペットメディカルサポートに加入申し込みしたときの記事です。



    にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

    人気ブログランキング
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    非公開コメント

    スポンサードリンク
    プロフィール

    ワンと3

    Author:ワンと3
    名前 : レオ
    生年月日 : 2011年05月18日
    現住所 : 埼玉県
    自己紹介 :
    トイプードルの「レオ」です。2011年5月18日生まれです。

    これまでイヌを飼ったことがないご主人一家と、紆余曲折しながらも成長する(多分?)様子を、徒然に綴っていくつもりです。

    最新記事
    カテゴリー
    検索フォーム
    mini アルバム
    201302260901レオ

    201301220901レオ

    201301290901レオ

    201301110901レオ

    201305310301レオ散歩

    ブログランキング
    にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

    人気ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。