FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ワンコと行く蓼科旅行 諏訪神社下社春宮の川には伝説と七不思議がある

    諏訪神社下社春宮の西側に、砥川(とがわ)が流れています。
    そのほとりに、万治の石仏がありました。


    201304090601万治の石仏

    万治の石仏は、ご覧のように太めで愛嬌が感じられるお姿をしていました。
    これだけだとどうということもないのですが、案の定というべきか、伝説があったりするのです。^ ^;


    その伝説とは・・・

    春宮に石の大鳥居をつくるとき、この石にノミをいれたところ血が流れ出しました。
    石工は恐れをなして仕事をやめました。

    その夜の石工の夢枕に、上原山(茅野市)に良い石材があるとお告げがありました。
    そして、そのとおりに良い石材をみつけることができて、鳥居が完成しました。

    石工たちは、この石に阿弥陀如来をまつって記念としました。


    そういえばボクたちが見学中に、この石仏の周囲を3回歩いて回っている女性がいました。
    真似して回ろうかと思いましたが、意味が分からないので止めておきました。^ ^;


    201304090602万治の石仏に至る歩道と浮島

    石仏に至る歩道です。
    お店の後ろに流れているのが砥川です。

    その川の中に小さな島があり、浮島といいます。
    小さいな石垣が見えているのが浮島です。

    この浮島は、どんな大水でも流されることがなかったらしく、下社の七不思議に数えられているそうです。^ ^;


    201304090603浮島にたつ灯篭

    浮島の中には小さいなお社があって浮島社といいます。
    清め祓いの神を祀り6月30日の大祓式、夏越の祓いはここで行います。

    この浮島には橋が架かっていて、万治の石仏への通り道になってしまっています。
    浮島には看板があったり説明書きがあったりしないので、皆が素通りしてしまいます。

    鎌倉武士が身を清めたという言伝えがある程の地なのに、ちょっともったいない気がします。^ ^


    こういった場所に謂れや伝説の類があったりすると、特別意味のある場所に思えてしまうものです。
    そうでなければ、ただの古い建物であったり単なる石でしかないのです。


    にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

    人気ブログランキング




    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    非公開コメント

    スポンサードリンク
    プロフィール

    ワンと3

    Author:ワンと3
    名前 : レオ
    生年月日 : 2011年05月18日
    現住所 : 埼玉県
    自己紹介 :
    トイプードルの「レオ」です。2011年5月18日生まれです。

    これまでイヌを飼ったことがないご主人一家と、紆余曲折しながらも成長する(多分?)様子を、徒然に綴っていくつもりです。

    最新記事
    カテゴリー
    検索フォーム
    mini アルバム
    201302260901レオ

    201301220901レオ

    201301290901レオ

    201301110901レオ

    201305310301レオ散歩

    ブログランキング
    にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

    人気ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。